ヒャクニチソウ江戸時代の末期ごろに日本に入ってきたようです。暑い日差しの下で丈夫に咲き続けるのでこの百日草という名前がついたのだそう。実際は開花して100日持つというわけではなく、次から次へと花を咲かせます。
ヒャクニチソウ

ヒャクニチソウ Zinnia

花言葉「不在の友を思う」「友への思い」「絆」「幸福」

科名 キク科

属性 ヒャクニチソウ属

植物分類 南北アメリカ原産 1草

花期 6月~11月

種まき 4月~7月

用途 庭植え、鉢植え、寄せ植え

誕生花 8月6日

ヒャクニチソウ

◇雅子の庭◇メールマガジン◇

メルマガは無料です。 アドレスを入力後、登録ボタンを押してください。




雅子の庭0181
https://ma3ako.com/?p=893
https://ma3ako.com/?p=246598
https://ma3ako.com/?p=693
(Visited 104 times, 1 visits today)