種から植えて、切花用に栽培しているヤグルマソウの開花が始まりました。
英語名は、Centaurea cyanus といい、別名、ヤグルマギク(矢車菊)
花が咲きだすころになると、草丈は90センチで大きく育ちます。

種のサイズが大きく、種から簡単に育てることができる植物です。
写真の矢車草は、タキイの矢車草(セントーレア)・八重咲 混合

種袋には、重要な情報が載っています。
植える前にしっかりチェックしておきましょう。

播種期:9~10月、4~5月(寒地)
発芽温度:15~20℃

9月下旬ごろに種まきをしました。

混合タイプの種からは、青、ピンク、白、赤紫などカラフルに咲き乱れます。

種から植えて、切花用に栽培しているヤグルマソウの開花が始まりました。
英語名は、Centaurea cyanus といい、別名、ヤグルマギク(矢車菊)
花が咲きだすころになると、草丈は90センチで大きく育ちます。

ヤグルマギク Centaurea cyanus

花言葉 「繊細」
「優美」
「教育」
「信頼」
Language of flowers “Delicate”
“Grace”
“Education”
“Trust”
科 名 キク科 Family Asteraceae
属 性 セントーレア属 Genus name Centaura
植物分類 ヨーロッパ原産 1年草 Plant classification European origin,
1 year grass
鑑賞時期 5月~6月 Flowering time May – June
用 途 鉢植え、庭植え、切り花 Use Outdoor plant, Potted plant, Cut flowers
誕生花 3月1日、3月5日、
3月22日、8月2日
Birth flower March 1, March 5,
March 22,October 2

(Visited 38 times, 6 visits today)