オリヅルランとはどんな植物?

日本名は、折鶴蘭という名前が付いています。
常緑多年草 で、南アフリカが原産地の植物です。

名前の由来は株元から出したランナーの先に生じる子株が
折り紙で折った鶴の形に見えるユニークな植物です。

オリズルランの花言葉


花言葉も、ランナーを先に増える小さな苗の形から由来して、

『集う幸福』『子孫繁栄』『祝賀』となっています。

我が家では、初夏ごろに小さな白い花を咲かせます。

風水に利用できる?

風水では、葉が下を向いていて気持ちを落ち着かせる植物とされており、

北側のリビングなどに置くとよいそうです。

空気の清浄効果が高いことがNASAの研究で裏付けられているので、

観葉植物として積極的に取り入れたい植物です。

猫が食べても大丈夫かな

飼っている猫が食べてしまうこともあります。

猫草=イネ科の燕麦(えんばく)の代わりになると言われ、

愛猫家さんに人気がある植物です 。

オリズルランは、 少々食べても問題ないようですが、

イネ科ではないので積極的に与えないほうがいいでしょう。

猫がダメなユリ科の植物ではないのでご安心ください。

オリヅルランの増やし方

株分けする場合は、5~9月と暖かい時期が適しています。

オリズルランの根は多肉質ですぐに鉢いっぱいになり根詰まりを起こします。

1年に1度くらい鉢増しして、定期的に植え替えましょう。

子株を切り分けて、植え付けすることで増やすこともできます。

オリズルランの多肉質な根
オリズルランの子株をポットに移植

夏の間は、屋外で育てることができます。

冬の寒さが苦手なので、秋から春にかけて屋内で管理してください。

関西で、冬に家に取り込まず屋外で栽培したことがあります。

葉は枯れてしましますが、根が生きていて初夏ごろになると

茂ってきましたので、屋外での冬越しも大丈夫でした。

オリズルラン  Spider plant’s overview

花言葉

「集う幸福」 「祝賀」
「子孫繁栄」

Language of flowers  “Gather happiness “,
“celebration “,
” descendants prosperity”
科 名 キジカクシ科 Family Asparagaceae
属 性 オリヅルラン属 Genus nameTillandsia Chlorophytum comosum the genus
植物分類 南アフリカ Plant classification South Africa origin
鑑賞時期 通年 Flowering time Full year
用 途 観葉植物 Use Potting
誕生花 3月4日 3月11日 Birth flower March 4, March11
(Visited 17 times, 5 visits today)