多肉の間からカエルが出てきた!

Q.多肉の寄せ植えはどうしたらいいの?

  A.気に入った鉢と、多肉植物用の培養土を用意して

 好きな多肉を土に突き刺すだけで

 とても楽しいのでぜひ挑戦してください!

春は開花時期を迎えます。

多肉植物は、春と秋が成長期となるため

急に伸びだしてバランスが崩れてきます。

バランスをとるために間延びしてしまった多肉はハサミでカットします。

多肉植物

カットした苗で、多肉を増やすことができます。

多肉は、2~3日切り口を乾燥させてから寄せ植えすると

発根が促され、根付きやすいです。

こちらの写真は、乾燥させて1か月くらい。自然に発根してきます。

多肉植物は、葉に水分をためているので

少々のことでは枯れる心配はありません。

リース型に挿してもかわいいですよ。

こちらも、土に挿しただけです。

根付くまで1か月くらいは、

直射日光が当たらない明るい場所に

上を向けたままに置いて育てます。

2週間目くらいで、水を与えましょう。

多肉は、四季を通じて葉の色が変化するので、

色の移り変わりも楽しんでください。


多肉をカットすると、葉が落ちることがあります。

葉を土の上にのせておくだけて、小さな多肉になります。

色々な増やし方があるので、落ち葉も無駄にしないでくださいね。

雅子の庭で栽培している多肉植物


ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
(Visited 95 times, 1 visits today)