サンパチェンス Sunpatiens’s overview

花言葉 「優しい気持ち」 Language of flowers “Gentle feelings”
科 名 ツリフネソウ科 Family Impatiens
属 性 ツリフネソウ属 Genus name Impatiens
植物分類 熱帯アフリカ原産 多年草 Plant classification Originated in tropical Africa,Perennials
鑑賞時期 5月~11月 Flowering time May – November
用 途 庭植え、鉢植え Use Outdoor plant, Potted plant,
誕生花 7月25日 Birth flower July 25

夏から秋にかけて満開の花が楽しめる

インパチェンスの園芸品種で、サカタのタネの「サンパチェンス

苗の販売が始まりましたので、購入して植えつけました。

時々、日が当たる日陰の庭で

花を咲かせるので重宝する草花です。

サンパチェンス,Impatiens,Sunpatiens

水やり

水を好むので、鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与える。

庭植えの場合は植えつけ後2週間は、

土の表面が乾いてきたらたっぷりと水やりをします。

夏は1日に2回の水やりが必要な場合もあるので

状況を確認しながら、しおれかけていたらすぐに水をやります。

葉水も好むのでしおれそうな日中には水をかけます。

大株になると水分の蒸散が早いので水切れに注意し管理します。

サンパチェンス,Impatiens,Sunpatiens

花壇に植えると大きく育ち、 60~80cm になります。


植えつけ

半日以上日の当たる、水はけと風通しのよい場所に植えます。

地植えの場合は、株間は60㎝以上とり植えつけます。

30センチの鉢に、鉢底に鉢底石などを敷き、水はけよくし

草花用培養土にマグァプKを一握り元肥を混ぜ込んで植えつけます。

水切れに注意して、大きく育てましょう!

サンパチェンス,Impatiens,Sunpatiens
サンパチェンス,Impatiens,Sunpatiens
ラベルには、栽培方法のポイントがぎっしり

植え付けから2週間の管理方法

ポット苗の植え付けから2週間は、

株が充実に注力しましょう。

かわいそうですが 花が咲いたら

すべて摘み取りましょう。

分岐が増えて大株に育つ栽培ポイントです。

サンパチェンス,Impatiens,Sunpatiens
植え付け時
花を摘み取り、株の充実を促進させる

スポンサーリンク

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

(Visited 293 times, 14 visits today)