ニオイバンマツリ

4月下旬ごろから、ジャスミンに似た甘い香りがある

紫の花が咲き始めます。

咲き進むと花の色が紫から白の変化するので、

花言葉で「浮気な人」とされています。

低木のため、庭で大きくなりすぎないところが

人気の1つなのかもしれません。

花が咲き終わった後に剪定を行います。

剪定した枝で、さし木にして増やすこともできます。

ニオイバンマツリ

ニオイバンマツリ Brunfelsia latifolia’s overview

花言葉 「浮気な人」 Language of flowers  “Flirt person “
科 名 ナス科

Family

Solanaceou
属 性 ブルンフェルシア属 Genus name Brunferssia
植物分類 南アメリカ・ブラジル原産、多年草 Plant classification Native to South America,Brazil, Perennials
鑑賞時期 5~7月 Flowering time May – July
用 途 花壇 Use Outdoor plant
誕生花 12月27日 Birth flower December 27

《栽培環境》

秋から春は日光がよく当たる場所に置き、

夏は直射日光を避けた半日陰になるような場所に植え付けます。

庭植えにする場合は、じめじめした場所が最適。

耐寒性がよくないので、北風の当たる場所に置くと

寒さで、枯れて冬越しできないことがあります。

《水やり》

土の表面が乾いたらたっぷり。

乾燥 が苦手な植物です。加湿気味に管理しましょう。

《肥料》

成長期の春から秋に緩効性化成肥料を与えます。

≪病気と害虫≫

無農薬で育てています。

《用土》

水はけのよい園芸用培養土とマグァンプk中粒 1握り

《 植えつけ 》

暖かくなってきた春先に植え替え、植え付けを行います。

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
(Visited 36 times, 4 visits today)