あば¥

よく日の当たる場所、少しの日陰でもよく育つ。

白い小花を咲かせるアジサイ”アナベル”は育てやすいので

近年人気の高い品種です。

咲き始めは、淡いグリーンですが、

咲き進むにつれて純白に変化。

そして咲き進むと、緑にもどります。

仕舞に、刈り取ってドライフラワーにすることもできる花です。

アナベル  Hydrangea arborescens ‘Annabelle’’s overview

花言葉 「神の信頼」「ひたむきな愛」「辛抱強い愛情」 Language of flowers “Trust in God” “One-sided love” “Patience loving”
科 名 アジサイ科 Family Hydrangeae
属 性 アジサイ属 Genus name Hydrangeae
植物分類 北アメリカ東部原産、多年草 Plant classification Native North America North America,Perennials
鑑賞時期 6月~7月 Flowering time June – July
用 途 庭植え、鉢植え Use Outdoor plant, Potted plant,
誕生花 6月3日、6月17日、6月29日、7月1日、9月18日 Birth flower June 3, June 17, June 29, July 1,September 18
アナベル

アメリカ原産の野生種「Wild white hydransea」の園芸品種です。

暑さや寒さにも強く、一般的なアジサイと同じで

あまり手間がかからないため初心者向きです。

こちらの株は、挿し木で増やしたもの。

花が終わるころに剪定します。

剪定した枝を土に挿しておくと根が出てきます。

そこから増やしていきました。

水やり

水を大変好む植物のため、 夏の水切れに特に注意が必要です。

鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら鉢底から流れ出るまであたえます。

植え付け、植え替え

春3月~4月と秋10月~11月 が最適です。

肥沃な土壌を好むため、

必ず元肥を用土に混ぜてた土に植え付けましょう

剪定時期

普通のアジサイの剪定時期(7月)とは異なり、

花芽は開花する年の春に出来きます。

花後すぐに剪定しなくても花芽を切り落とす心配がありません。

落葉した、11月~12月頃バッサリ剪定してOKです。

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

スポンサーリンク

(Visited 50 times, 6 visits today)