ガイラルディア(大天人菊)Gailardia

ガイラルディアは、南北アメリカに

約20種が分布するキク科の植物です。

多年草の大天人菊とも呼ばれ、

5月中旬から11月頃まで花を咲かせます。

日当たりの良い土地でよく育ちます。

草丈30~60センチとなり、

風でなぎ倒されることがあるので

花が咲く前に、支柱で支えるとをお勧めします。

ガイラルディア(大天人菊)Gailardia’s overview

花言葉 「協力」「団結」「明るい人柄」「きらびやか」 Language of flowers “Cooperation “,” unity “
” bright personality “
” glittering”
科 名 キク科 Family The plant family Compositae
属 性 テンニンギク属 Genus name Tenguin genus
植物分類 北米原産 多年草 Plant classification North America, Annual Grass
鑑賞時期 6月~11月 花径8㎝ 草丈30〜40㎝ Flowering time June – November
用 途 庭植え、鉢植え、寄せ植え Use Outdoor plant, Flower bed, Potted plant
種まき 9月~10月秋まき
3月~4月春まき 20度前後
Seeding September – October
March – April
誕生花 9月4日、10月25日 Birth flower September 4th, October 25th
ガイラルディア(大天人菊)Gailardia

植え付け時期

種から植えるときは、気候の良い

春は4月中旬、秋は9月中旬に種をまきます。

発芽地温 は20℃くらいです。

秋に種をまくと5月中旬ごろから花が咲きます。

植える場所

日当たりがよく水はけのよい場所に植え付けます。

庭植えも鉢植えも、日当たりと風通しよい場所で管理します。

鉢植えでは、水はけと水もちのバランスがよい

市販の草花用培養土を用いて植えつけます。

水やり

鉢植えは、土の表土が乾いたら水やりをしましょう。

地植えは、 自然降雨だけでOKです。

多湿を嫌うので、やや乾かし気味に育てます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

スポンサーリンク

(Visited 46 times, 2 visits today)