多肉植物の寄せ植えは無限!
藁ぶき屋根の家

大きくなりすぎた多肉のトリミングで出た

葉や、穂先。これらを土の上に置いておくことで

多肉がどんどん増えます。

多肉の増やし方こちらを参考にしてください。

増えるにしたがって、オリジナリティあふれる

多肉の鉢を作ることにしました。

インスタ映えを狙ったわけでもありませんが、

写真をアップすると反応がいいのです!

素朴な感じが好きなので、

まず最初の作ったのが藁ぶき屋根の家です。

多肉植物の寄せ植えは無限!
レンガ屋根の家

多肉の家を作っていると面白くなって、

次は、レンガ屋根の家を作りました。

朧月(オボロヅキ・石蓮花) Graptopetalum

花言葉 「秘められた恋」 Language of flowers Hidden love
科 名 ベンケイソウ科 Family Benged family
属 性 グラプトペタルム属 Genus name Graptopetalum
植物分類 メキシコ原産 Plant classification Mexico native perennials
鑑賞時期 4月~6月 Flowering time April – June
用 途 鉢植え Use Potted plant
植付け 4月~9月 Seeding April – September
多肉植物の寄せ植えは無限!

最終進化系は、お城になったのです。

多肉の家を作って栽培してみたところ、

植木鉢と違って土の量が少なく生育が悪いのです。

屋外で育てているので、

大雨の後は流れてしまって坊主になることも!

実際に育ててわかった

多肉栽培のコツをお伝えしますね。

多肉栽培の重要ポイント3

多肉にとって過酷な夏、冬も屋外で栽培。

① 直射日光が当たりすぎず、雨があたらない軒下におく

 環境変化の少ない屋内で育てると、

 間延びして形が乱れること多いです。

 多肉は、1日中直射日光が当たるところは苦手です。
 
 乾燥した場所が得意。加湿になると腐って枯れやすいです。


②夏のムレ防止のため風通しがよい場所におく。冬は霜に当てない。

 人同様、厳しい環境は苦手です。

 そんな時期は、何もせずやり過ごすのが一番!

 楽な場所においてあげてください。

春と秋の生育期には、たっぷりと水やりを行いと肥料を与える。

 成長には、栄養が必要です。

 盆栽のように、大きくならないように

 したいなら最小限にしてください。

多肉植物の寄せ植えは無限!
風通しの良い場所に置いています。

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

スポンサーリンク

 

(Visited 107 times, 1 visits today)