トレニア

日陰でも育てられる性質の 耐陰性があります。

暑い夏にたくさんの花を咲かせる育てやすい草花です。

日本語名では、夏すみれという別名を持ちます。

初夏になるとポット苗が販売されているので

購入して植え付けます。

種も販売されているので、ぜひ挑戦してみましょう。

こぼれだねでも増えます。

トレニア Torenia’s overview

花言葉 「ひらめき」「温和、愛嬌」「可憐」「可憐な欲望」 Language of flowers “Inspiration” “mildness, charm” “pretty” “pretty desire” 
科 名  ゴマノハグサ科 Family  Scrophulariaceae
属 性 ユーストマ属 Genus name Eustoma
植物分類 北アメリカのネブラスカ~コロラド、テキサス、メキシコ Plant classification North America Nebraska ~ Colorado, Texas, Mexico
鑑賞時期  6月~10月 Flowering time June – October 
用 途 鉢植え 露地植え Use  Potted plant, Outdoor plant
種まき 4月下旬~5月 Seeding April – May
誕生花  7月30日 Birth flower July 30

植え付け苗の目安

4月~8月に苗を植えつけます。

5月頃から10月にかけて次々と花を咲かせます。

耐寒性がないため、霜が降るころに枯れます。

肥料

鉢植え、庭植えともに

植え付け時に、 緩効性化成肥料 を培養土に混ぜ込んでおきます。

4月から10月まで定期的に液体肥料を与えると花付きがよくなります。

置き場所

風通しのよい日なたに置きます。

夏の直射日光は避けるため、

7月から8月は、蒸れて枯れてることがあるので日陰へ移動させます。

ハンギングは、風通しよくなります。

日頃の管理

雨のが降る季節は、花ガラからカビが発生しやすいので

灰色かび病の予防 として、取り除いておきましょう。

水やり

土が乾いたら水をたっぷりと与えるを心がけましょう 。

真夏の水切れには時に注意です。

乾きすぎると枯れる原因となります。

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

スポンサーリンク


(Visited 67 times, 5 visits today)