とても、育てやすいアジサイ「アナベル」

夏になると、白かった花びらが緑に戻ります。

6月中旬頃には白く変化
6月上旬、咲き始めのアナベルは緑

緑色に変化した花も

秋になると枯れて茶色に変化します。


日本のアジサイは、来年の花芽が7月にできるため

剪定が遅れると次の年に花が咲きません。

去年7月中旬に剪定したため、花芽が出来ず

今年は、まったく花が咲きませんでした。

アナベルは、3月に剪定しても花が咲く性質なので

ドライフラワーになった秋から冬の姿も楽しめます。

野生に近い性質なので、放任で育ちます。


白のプリザーブフラワーのアジサイは、

アナベルが原料で、ドライでも楽しめる花です。

アナベル  Hydrangea arborescens ‘Annabelle’’s overview

花言葉 「神の信頼」「ひたむきな愛」「辛抱強い愛情」 Language of flowers “Trust in God” “One-sided love” “Patience loving”
科 名 アジサイ科 Family Hydrangeae
属 性 アジサイ属 Genus name Hydrangeae
植物分類 北アメリカ東部原産、多年草 Plant classification Native North America North America,Perennials
鑑賞時期 6月~7月 Flowering time June – July
用 途 庭植え、鉢植え Use Outdoor plant, Potted plant,
誕生花 6月3日、6月17日、6月29日、7月1日、9月18日 Birth flower June 3, June 17, June 29, July 1,September 18

植え付け方法

春3月~4月と秋10月~11月 が最適です。

肥沃な土壌を好むため、

必ず元肥を用土に混ぜてた土に植え付けましょう

肥料

おもに、寒肥 1月から2月に与えます。

お礼肥、 開花後の7月中旬から8月下旬に

油かすや緩効性化成肥料を与えます。

置き場所

半日陰から日なたに置きます。

夏の高温期でも極端に乾燥せず、

水はけのよい場所で育てます。

日頃の管理

2~3年に1回程度、

11月頃に地際近くまで切り戻します。

水やり

水を大変好む植物のため、 夏の水切れに特に注意が必要です。

鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら鉢底から流れ出るまであたえます。

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
アイコンの説明
(Visited 15 times, 1 visits today)