ユーフォルビア・マルギナタ 初雪草
ハツユキソウ

花はとても小さくて

咲いているかよくわからない。

白と緑のコントラストが

とてもきれいな葉を楽しむ植物です。

日本名は、 ハツユキソウ (初雪草 ・氷河 )といい、

初雪が積もったように、白くなり、

清涼感があります。

初雪草は、種から育てることができます。

 ユーフォルビア・マルギナタとルドベキアの花束

同じ時期に咲く、ルドベキアとの相性も良く、

アレンジメントとして楽しめます。

切り花として楽しむとき、

切り口から、乳白色の樹液がでてきます。

毒があり、かぶれることがあるので

切り口は水洗いして汁が

皮膚に触れないように注意してください。

 ユーフォルビア・マルギナタ
切り口

ユーフォルビア・マルギナタ Euphorbia’s overview 

花言葉

「ひかえめ」「地味」
「明るく照らして」

Language of flowers

“Hakameme” “Sober” “Light up”

科 名 トウダイグサ科 Family Euphorbiaceae
属 性 ユーフォルビア属 Genus name Euphorbia
植物分類 北米 低木 Plant classification North America native, perennial
鑑賞時期 7月~11月 Flowering time July – November
用 途 庭植え、鉢植え Use Outdoor plant,
Potted plant
誕生花 2月19日 Birth flower February 19
 ユーフォルビア・マルギナタ の花
ユーフォルビア・マルギナタ の花

植え付け方法

4月から6月にかけて、種をまきます。

発芽温度は、20~25℃

直根性のため、移植を嫌う性質なので、

鉢や庭に直まきが成功のポイントです。

肥料

8月頃に、少量の即効性の化成肥料を与えます。

置き場所

日照不足で、生育が悪くなるので

日当たりがよく、

水はけよくして育てます。

日頃の管理

多年草ですが、

寒さに弱い植物です。

日本の冬には、枯れてしまいます。

水やり

鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら

鉢底から流れ出るまであたえます。 

乾燥気味に管理することがポイントです。

庭植えの場合は、雨水だけでOKです。

ユーフォルビア・マルギナタ 初雪草
草丈60センチくらい

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
アイコンの説明

(Visited 28 times, 7 visits today)