ニチニチソウ・フェアリースター
アイコン/ポーチュラカ

暑さに強い花の代表といえば、「ニチニチソウ」

少々の乾燥にも強く、とても元気です。

こぼれ種からの発芽も多く

真夏にはたくさんの花が咲きだすくらいなので、

種から栽培も容易です。

こぼれだねから発芽したニチニチソウの苗

ニチニチソウは、

根がまっすぐ真下に伸びる

直根性の性質です。

移植時に根を痛めると

うまく育たないので、

ポット苗は根鉢を崩さず

植え付けるのがポイントとなります。

にちにちそう

ニチニチソウ  Madagascar periwinkle ’s overview

花言葉  「友情」「楽しい思い出」「楽しい追憶」「追慕」「若い友情」「生涯の友情」「優しい」「揺るぎない献身」 Language of flowers “Gentle memories” “Friendship of life” “Childhood friend”
科 名  キョウチクトウ科 Family Apocynaceae
属 性  カタランツス属 Genus name Catharanthus
植物分類  マダガスカル~インド 多年草 Plant classification Malagasy – India native
Perennial
鑑賞時期  6月~10月 Flowering time June – October 
用 途   鉢植え 露地植え Use Potted plant, Outdoor plant 
種まき  3月〜5月 Seeding  March – May
誕生花  7月30日 Birth flower  July 30
ニチニチソウ
フェアリースター
ニチニチソウ・フェアリースター

植え付け方法

草花用培養土などの新しい土を使用し 、

苗の土の表面が隠れない程度に浅く植えるのが、

栽培成功のポイントです。

株元に風が良く通るようにすることで、

ムレを防いで育てます。

ニチニチソウ
種から栽培したニチニチソウ

肥料

花をたくさん咲かせるために、追肥として肥料を

置肥、 定期的に液肥を適宜 与えます。

置き場所

半日以上、直射日光の当たる屋外で育てます。

ムレないように、風のとおる場所に置くことをお勧めします。

日頃の管理

基本的には花がら摘みは不要ですが、

花が少なくなってきたら、形を整える程度に切り戻しをすると

再び、花付きがよくなります。

水やり

ニチニチソウは、過湿を嫌うので水の与えすぎには注意します。

土が乾いたら水をたっぷりと与えるを心がけましょう

ニチニチソウ・フェアリースター
ニチニチソウのさし木

梅雨時は、さし木のシーズンです。

込み合った枝を切り取り、

肥料分のない土にさして、

ニチニチソウの苗を作りました。

早めに掘り上げて、植木鉢に植え付けます。

YouTubeも始めました!

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
アイコンの説明
(Visited 72 times, 3 visits today)