菊

菊はに秋に咲く花で、

日が短くなると

花芽をつける性質の

短日性植物です。



夏菊は、品種改良で

日の長さに関係なく

温度によって開花する性質です。

5~6月咲きは最低気温10℃以上、

7~8月咲きは15℃以上の気温になると

花芽をつけるのです。

お盆に咲かせるには、

5月に摘心をして育てます。


菊は、仏花として欠かせない花。

日本古来からあり

日本の気候にマッチしているため

切り花にしても長持ちします。

夏は、こまめに花瓶の水を変えて

清潔に保ちましょう。

菊 キク Mum’s overview 

花言葉 「純情」「真実」「元気」 Language of flowers “Pure heart “,” truth “,
“Healthy”
科 名 キク科 Family asteraceae plant
属 性 キク属 Genus name asteraceae
植物分類 中国~朝鮮半島原産 Plant classification China – Korea  native, perennial
鑑賞時期 7月~1月 Flowering time July– January
用 途 庭植え、鉢植え Use Outdoor plant, Potted plant
誕生花 10月20日 Birth flower October 10

植え付け方法

肥沃な水はけの良いキク用培養土に

2月~4月に苗を定植します。

肥料

ゆっくり効くタイプの肥料を月に1回与えます。

液肥を週に1回でもOKです。

置き場所

日当たりと水はけのよい場所に植え付けます。

日頃の管理

草丈が伸びてきたら、支柱を立てて支えてください。

花が終わったら花ガラ摘みをします。

水やり

鉢植えの場合は、

土が乾いたら水をたっぷりと与えるを心がけましょう。

庭植えの場合は、

晴天が続かないかぎり水やりの必要はありません。

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
アイコンの説明
(Visited 27 times, 5 visits today)