メドーセージ(サルビア・ガラチニカ) Salvia guarani

多年草のメドーセージは、

鮮やかな青紫の花が目を引く夏の花です。

一度植えると、増えすぎて困るというほど、

放任でどんどん広がります。

冬になると枯れますが、

根が越冬してよく春に芽を出し

初夏から秋にかけて花を咲かせます。

植えてから何年もなりますが、

毎年花が咲きます。

メドーセージ(サルビア・ガラチニカ) Salvia guaranitica’s overview

花言葉 「尊敬」 Language of flowers “Homeious” “Family Love”
科 名 シソ科 Family mint family
属 性 アキギリ属 Genus name Salvia
植物分類 南米原産 多年草 Plant classification Mexico, mainly in the Americas origin,
perennial grass
鑑賞時期 6月~11月 Flowering time June – November
用 途 露地植え、鉢植え Use Potted plant, Outdoor plant
誕生花 5月18日 Birth flower May 18
メドーセージ(サルビア・ガラチニカ) Salvia guaranitica

植え付け方法

鉢植えの場合は、市販の草花用培養土を使い

苗を植え付けます。

肥料

肥料を欲しがる性質でないため、

庭植えの場合は、追肥の必要はほとんどありません。

置き場所

よく日があたり、

水はけの良い場所に植え付けましょう。

日陰に植え付けると、

生育が悪く、花付きがよくありません。

日頃の管理

耐寒温度は-5℃程度なので、

根を凍らせないように

株元を敷き藁や腐葉土などで覆い、

凍結対策をおこなうことで、

冬越し可能な植物です。

水やり

乾燥気味に管理します。

庭植えの場合は、降雨のみで大丈夫。

鉢植えの場合は、土が乾いたら

水をたっぷりと与えるを心がけましょう 。

メドーセージ(サルビア・ガラチニカ) Salvia guarani

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
アイコンの説明
(Visited 26 times, 1 visits today)