キンギョソウ

秋9月頃に種をまいて育てた

矮性タイプのキンギョソウ

花の形が金魚の形

金魚の口に似ているのが

名前の由来です。

英名は、噛みつきドラゴンの意味で、

スナップドラゴン(Snapdragon)といいます。


春から初夏にかけて次々と花を咲かせます。

キンギョソウには、いろいろな種類があります。

花壇には、草丈20〜30cmくらいの

矮性種が最適です。

草丈50〜60cmの中性種は、

切り花用でアレンジメントで重宝します。

用途に合わせて、種を選んでください。

キンギョソウ Snapdragons’s overview

花言葉 「おしゃべり」「でしゃばり」「おせっかい」「推測ではやはりNO」 Language of flowers “graciousness“
“deception” 
科 名 ゴマノハグサ科 Family Scrophulariaceae
属 性 アンテリナム属 Genus name Antirrhinum
植物分類 地中海沿岸地方原産 Plant classification Mediterranean coast
鑑賞時期 4月~6月 Flowering time April – June
用 途 鉢植え 露地植え Use Potted plant,
Outdoor plant
種まき 4月~5月
9月~10月
Seeding

April – May
September-October

誕生花 1月16日、4月15日
7月2日、7月10日
Birth flower January 16,April 15
July 2,July 10
キンギョソウ

植え付け方法

春か秋に、ポット苗を植えつけます。

種から植える場合は、

本葉4枚ぐらいのときに

鉢上げして苗をつくり、

その後植え付けます。

肥料

鉢植えは、春と秋に液体肥料を少量施します。

与えすぎると徐長するので注意してください。

置き場所

日当たりと水はけのよい場所で育てます。

日陰では、花がつきません。

日頃の管理

乾燥気味に管理しましょう。

梅雨の時期は、日照不足でうまく育ちません。

水やり

タネまきから育苗中は乾かさないように注意します。

乾燥気味に管理し、土の表土が乾いたら与えるようにします。

キンギョソウ

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
(Visited 18 times, 2 visits today)