センニチコウ ファイヤーワークス

センニチコウは、乾燥に強くて

丈夫で花もちがいい。

ドライフラワーにしても

華やかな色も残るため、

ハーバリウムの原料として

利用できます。



別名でグローブ アマランス、

ゴンフレナとも呼ばれます。


ファイヤーワークスは、

種から育てることができ、

宿根性で、温暖な地域では

土中の根茎が残り、

越冬するため、

毎年花を咲かせてくれます。

ワイルドな庭に向く花です。

種はこちらで購入できます。

センニチコウ ファイヤーワークス

センニチコウ Globe amaranth’s overview

花言葉  「変わらぬ愛」「不朽」 「変わらない愛情を永遠に」「色あせぬ愛」 Language of flowers immortality
unfading love
科 名  ヒユ科 Family Amaranthaceae
属 性  ゴンフレナ属 Genus name Gomphrena
植物分類   熱帯アメリカ原産 多年草 Plant classification Tropical American origin
Perennial grass
鑑賞時期  5月〜11月 Flowering time May – November 
用 途   鉢植え 露地植え Use Potted plant, Outdoor plant
種まき   4~5月 Seeding March – May
誕生花  8月14日、9月22日 Birth flower August 14, September 22
センニチコウ ファイヤーワークス

植え付け方法

種の撒き時は、少し暖かくなり始めた5月です。

発芽温度:25℃

ポット苗の場合は、5月~8月に根鉢を崩さず

植え付けます。

肥料

5月から10月にかけて、

緩効性化成肥料を月に1度与えます。

置き場所

日当たりと風通しのよい場所に植え付けます。

庭に植えるときは、日当たりと水はけのよい場所に植えつけます。

日頃の管理

暑さと乾燥に強い植物です。

花が枯れたら、花ガラ摘みを行ってください。

伸びすぎたら、好みのサイズに切り戻します。

花後は短めにカットし姿を整えましょう。

水やり

鉢植えは、土の表土が乾いたら水やりをしましょう。

庭植えでは、自然降雨だけでOKです。

センニチコウ ファイヤーワークス

動画はじめました!

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
アイコンの説明

(Visited 44 times, 4 visits today)