熱帯から亜熱帯地域に自生する

つる性の多年草の植物です。

窓の前に植え付けてネットに誘引することで

グリーンカーテンに仕立てています。

朝顔の葉で日光を遮り、柔らかな日陰を作ることで

部屋の気温上昇を抑えることができます。

窓の前にネットを張り、誘引してグリーンカーテンに仕立てている

6月頃から、花が咲き始め

8月に入るとたくさんの花が咲き

最盛期を迎えます。

霜が降りる10月頃まで花を楽しむことができます。

温暖な地域では、冬には枯れてしまいますが、

根が土の中に残り冬越しします。

来春にまた芽を出してくるので

誘引して形状を整えましょう。

強健な性質でどんどん広がります。

不要な箇所に広がり始めたら、剪定しましょう。

少々切り込んでも問題ありません。

琉球朝顔 Morning Glory’s overview

花言葉 「愛情の絆」「明日もさわやかに」 Language of flowers “The bond of affection”
“Fresh tomorrow”
科 名 ヒルガオ科 Family Scammony
属 性 イポメア(サツマイモ)属 Genus name Ipomoea
植物分類 沖縄原産、半耐寒性蔓性多年草 Plant classification Okinawa native, semi-cold resistance vine perennial
鑑賞時期 6月〜11月 Flowering time June– November
用 途 地植え、花壇、緑のカーテン Use Potted plant, Outdoor plant、Green curtain
誕生花 6月25日 Birth flower June 25

植え付け方法

5月頃に、ポット苗が販売されているので

購入したらすぐに植え付けます。

深型の野菜用プランターに、1株植えます。

庭植えの場合は、50センチ以上離して植えます。

肥料

元肥として培養土に、

緩効性肥料を混ぜておく。

植え付け、1か月後から月に1度の頻度で

化成肥料を30グラム与えます。

肥料切れになると花数が減少します。

置き場所

日当たりがよく、

風通しのよい場所で育てます。

短日性植物のため、

夜街燈の光に当たると

花が咲かないので注意ください。

日頃の管理

支柱や誘引ネット、

ひもを設置して

朝顔のツルを誘引します。

つるがネット全体に行き渡るように、

誘引してバランスを取ります。

水やり

梅雨明け後は、花が咲き

生育旺盛なシーズンになります。

特に、プランターで栽培している場合

乾きすぎないように

朝夕たっぷりと水やりをします。

動画はじめました!

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

(Visited 38 times, 2 visits today)