オカワカメ
オカワカメの花

おかわかめは、別名アカザカズラといいます。

ツルムラサキ科のつる性の多年草で、

雲南百薬とも呼ばれています。

9月になるとたくさんの花を咲かせます。

花後に、むかごができます。

むかごも、根も食用になります。


日本には中国から長寿の薬草として伝わり、

「雲南」という名がついていますが、

原産地は熱帯アメリカまたは熱帯アジアなのです。


さし芽、またはムカゴをとって植えたり、

地下の球根を分けてふやすことができます。


野生化するほど 強健な植物です。

おかわかめ(雲南百薬) Anredera cordifolia’s overview

花言葉

『頼りにします』
『頼りにしすぎ』

Language of flowers “I count on you”
科 名 ツルムラサキ科 Family Basellaceae
属 性 アカザカズラ属 Genus name Anredera cordifolia
植物分類 熱帯アメリカ、熱帯アジア原産 多年草 Plant classification Tropical America, Tropical Asia origin
Perennial grass
収穫時期 6月〜10月 Harvest time June – October
用 途 露地植え Use Outdoor plant
植付時期 5月下旬~6月上旬。 Planting April – June
誕生花 9月27日 Birth flower September 27
オカワカメ

植え付け方法

5月頃に、庭または野菜の

大型プランターに苗又はむかごを植え付けます。

25℃以上で、10センチくらいの枝を土に挿す

さし木が可能です。

おかわかめ 雲南百薬
おかわかめ さし木用さし穂

肥料

植え付け時に緩和性の

肥料を元肥を施します。

追肥は、5月から9月頃まで

月1回程度化成肥料を与えます。

置き場所

日当たりがよい場所に植え付けます。

緑のカーテンとして植え付ける場合は

ネットや支柱が設置できる場所にします。

日頃の管理

生育期の、7月から10月にかけて

葉を収穫すながら、 摘心すると茂ります。

茎の先端と葉の柔らかい部分を食べましょう。

◎むかご、葉、茎、根すべて食べることができます。

地下に球根があり、冬越しできます。

寒さで葉が枯れたら、

株元に土を盛って保温します。

秋にむかごを収穫して、翌年5月に植え付けてもOK

オカワカメ
おかわかめの花

水やり

鉢植えの場合、表土が乾いたら

たっぷりと水やりをします。

庭植えの場合は、しおれてきた時に

水やりするだけでOKです。

「おかわかめ」の料理レシピを

クックパッドにレシピをのせています。

ご参考まで!

オカワカメ

おかわかめのポン酢和えレシピ

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
(Visited 39 times, 4 visits today)