9月に入りました。

一日一日、秋らしくなってきました。

雨ばかりの一週間でしたね。

週末も雨が降ったりやんだり、、、。

雨が止んだタイミングで庭を見まわしてみました。

気温が落ち着いてきたので、

庭の手入れをする余裕が出てきたため、

草とりから始めました。


夏越しが出来ず枯れてしまった花もたくさんありました。

枯れて、草だけ生えている鉢を整理して

秋植えの準備を始動。


日陰の花壇を見ると、

紫色のヤブランのつぼみがついていました!

数年前に、小さなポット苗を植え付けて以来

毎年花を咲かせてくれます。


水を与えたことも、肥料を与えたこともありません。

落葉樹の木の下なので、

落ち葉の養分と雨水で育っているのでしょう。

病虫害の被害も少なく、放任で育ってくれる多年草です。

斑入りは、日陰の庭をパッと明るくしてくれるので重宝します。

ヤブラン(リリオペ)Big blue lilyturf’s overview

花言葉 「忍耐」「隠された心」「謙遜」 Language of flowers “Patience” “Hidden heart” “Humility”
科 名 ユリ科 Family Lily
属 性 ヤブラン属 Genus name Liriope
植物分類 日本、中国原産 Plant classification Origin of Japan, China
鑑賞時期 8月下旬~10月中旬 Flowering time August – October
用 途 地植え、鉢植え、下草 Use Potted plant, Outdoor plant, Undergrowth
誕生花 8月12日, 9月20日,10月6日,10月26日 Birth flower August 12, September 20, October 6, October 26
ヤブラン,リリオペ

植え付け方法

真夏と真冬を除き、

だいたい一年中植えつけができます。

日なたから日陰までどこに植えてもOKです。

肥料

庭植えの場合は、ほとんど肥料は必要ない。

鉢植えの場合は、春と秋に緩効性肥料を置き肥します。

置き場所

耐寒性と耐暑性が強く

日なたから日陰まで、ほとんど場所を選ばず

どんな場所にも植え付けることができます。

日頃の管理

春先に枯れた古葉を刈りこむと

見た目にきれいに保てます。

水やり

庭植えでは、ほとんど水やりの必要はありませんが、

植えつけ後は、根づくまで土が乾いたら水やりします。

鉢植えでは、用土が乾いたらたっぷりと水を与えます。

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
アイコンの説明

(Visited 41 times, 1 visits today)