ダンギク 段菊

9月になり少し涼しくなってくると

つぼみを上げてくるダンギクは、

乾燥と強光線にたいへん強い性質の多年草です。


やや耐寒性に欠けるため、

冬になると枯れますが

春になると芽を出し、

秋になると花を咲かせます。


青紫つぶつぶのつぼみ

段になって花が咲きます。

茶花として利用されます。

ダンギク 段菊 Blue spirea’s overview 

花言葉 「忘れ得ぬ思い」「悩み」 Language of flowers “Unforgettable thoughts ” “ worries” 
科 名 シソ科(クマツヅラ科) Family Labiatae
属 性 ダンギク属 Genus name

Caryopteris incana

植物分 九州西部、朝鮮半島南部、中国東部~南部、台湾、多年草 Plant classification Japan,Korea,China origin, perennial grass
鑑賞時期 9月〜10月 Flowering time September – October
用 途 庭植え Use Outdoor plant
誕生花 9月28日、10月25日 Birth flower July 28, October 25
ダンギク 段菊

冬の間に種を蒔いたダンギク

お彼岸になり、開花が始まり

咲きそろいました。

植え付け方法

多年草のダンギクは、

鉢植えの場合

4月から5月に毎年行います。

種まきは、2月から3月。

苗は、 4月から5月に植え付けます。

肥料

緩効性肥料を

春の芽出しから夏にかけて施します。

花つきをよくするため、

夏以降、

液体肥料を1000倍に薄めたものを

週に1回施すします。

置き場所

風通しがよく、日当たりがよい場所。

鉢植えよりは 直植えがよく、

土を盛り、水はけをよくすること。

日頃の管理

混み合った枝は適当に間引きして

風通しを良くします。

水やり

極端に乾燥する夏シーズンにたっぷり与えます。

平時は、雨水で十分です。

ダンギク 段菊

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
(Visited 41 times, 4 visits today)