サフィニア

サフィニアは通常1年草ですが、

温暖な地域では、冬越し可能と

HPに書かれています。

毎年、冬越しを50%の確率で

成功させていますので

サフィニアの冬越しのコツを紹介します。


春に植えた、ポット苗は

老化しており、

冬越しも成功しにくい。



しかし、夏になる前の切り戻し。

伸びすぎた枝を刈り込み、

切り戻した穂先をさし木した苗は

秋でも元気いっぱいです。



9月中に普段より少し多めの肥料を与え、

冬越しできる体力をつけます。



霜が降りる前に、

日が当たり、霜が当たらない

軒下などに移して管理します。



冬の間は、枯れたようになり

きれいではありませんが

我慢して春になると再び目を出し

春の早い時期から花を咲かせてくれます。

ぜひ、挑戦してみて下さい。

サフィニア Surfinia’s overview

花言葉  「咲きたての笑顔」 Language of flowers  “Bloom fresh smile “
科 名   ナス科 Family   solanaceou
属 性   ペチュニア属 Genus name   Petunia
植物分類  南アメリカ原産、多年草 Plant classification   Native to South America,Perennials
鑑賞時期   5月~11月 Flowering time  May – November
用 途  花壇、鉢植えの他、ハンギング Use  Outdoor plant, Potted plant, Hanging
誕生花   5月18日 Birth flower   May 18
サフィニアの育て方

植え付け方法

日当たりが良く、

ナス科の植物は、連作障害が出て育たないため、

ナス科を連作していない場所に植え付けます。

苗の販売は4月~5月なので

購入するとすぐに植え替えてください。

肥料

植え付け前に、しっかり長く効く元肥を与えます。

ナスは肥料を多く好む植物です。

植え付け後から2週間に1回を

目安に随時液体肥料の追肥を行います。

置き場所

プランター栽培の場合は、

日当たりのよい場所に置きましょう。

有機質に富んだ、水はけが良く、

保肥力のある培養土に植え付けます。

日頃の管理

水切れ、肥料切れを起こさないように

管理すると秋まで3シーズン楽しめます。

梅雨前や冬越し前に剪定します。

水やり

サフィニアはとても乾燥に特に弱いので、

プランター栽培は、

夏場は毎日水やりをします。

時に真夏は、朝夕与えます。

春から秋にかけて3シーズン楽しめる春夏の草花。

育てやすいように改良されているので、

ガーデニング初心者にお勧めです!

サフィニアの育て方もまとめています。こちらを参考にしてください。

サフィニアシリーズ

色々な種類のサフィニアが展開されています。

お気に入りを試してみてください。

サフィニア 波うつように豪華に咲きあふれる

サフィニアアート  ユニークな花模様のサフィニア

サフィニアブーケ  花束みたいにキュッとまとまる

サフィニアマックス  花壇、大鉢向け!雨に強く、大きく育つ

サフィニアフリル  フリルが美しい小輪の八重咲き

すぐ楽サフィニア  花付き2色植えのサフィニア

サフィニア

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

花・ガーデニングランキング

 

 

 

(Visited 25 times, 9 visits today)