THE OLD MONKY

ヨーロッパの華やかな街並みは、

伝統的な建物と窓に飾られる花の組み合わせが

とても上手なのでお手本にしたいポイントです。


イギリス、マンチェスターの町中にある

有名なパブ「THE OLD MONKY」を紹介します。

Address:  90 Portland St, Manchester M1 4GX UK

Tel:  +44 161 228 6262

THE OLD MONKY Site

ヨーロッパの町中のお店は、

たくさんの花をデコレーションしています。

綺麗な花!と近寄ってみると、

アートフラワーを飾り付けているお店が多く、

少しがっかりします。

下の写真のお店は、ハンギングは本物。

ベゴニアとフクシアの寄せ植えでした。

アートフラワーで飾られたショーウインドウ

老舗の有名店では、窓辺のプランターに

①②ゼラニウム、④ペチュニア、

③⑤ベゴニア、⑥ハートカズラなどが

寄せ植えされて、

手入れが行き届いた状態で

とてもキレイでした。

ハンギングには、

①ゼラニウム、 ③⑤ベゴニア

⑥ハートカズラ、⑦ハートカズラが

バランスよく寄せ植えされています。

水を頻繁に与えなくても大丈夫な植物達です。

こちらは、花たちが茂っていないので

ハンギングバスケットの形がよくわかります。

枯れてきたら、新しいものと取り換えているのでしょう。

ペチュニア Petunia’s overview

花言葉 「心のやすらぎ」「心が和む」「心の平安」「変化に富む」「変化」「苦労の成果」「決して諦めない」「あなたと一緒なら心が和らぐ」「あなたといると心が静まります」 Language of flowers “Peace of mind” “Relaxation of mind” “Peace of mind” “Variety rich” “Change” “Achievement of hardship” “Never give up” “My heart will relax with you” “My heart will calm down with you “
科 名 ナス科 Family solanaceou
属 性 ペチュニア属 Genus name Petunia
植物分類 南アメリカ原産、多年草 Plant classification Native to South America,Perennials
鑑賞時期 5月~11月 Flowering time May – November
用 途 花壇、鉢植えの他、ハンギング Use Outdoor plant, Potted plant, Hanging
誕生花 4月28日、5月10日、5月11日、5月18日、5月28日、7月22日、8月16日、8月25日、8月30日、10月20日、10月30日、11月26日 Birth flower April 28, May 10, May 11, May 18, May 28, July 22, August 16, August 25, August 30, October 20, October 30, November 26
The Sawyer's Arms
The Sawyer’s Arms  ペチュニアが飾られていた

ベゴニア Begonia semperflorens ’s overview

花言葉  「片想い」「愛の告白」「親切」「幸福な日々」 Language of flowers “Unrequited love” “Confession of love” “Kindness” “Happy days”
科 名  シュウカイドウ科 Family Begoniaceae 
属 性  ベゴニア属 Genus name Begonia
植物分類 熱帯~亜熱帯、多年草 Plant classification Tropical to subtropical native
Perennial 
鑑賞時期 3月〜11月 Flowering time  May – November
用 途 花壇、鉢植えの他、ハンギング Use  
種まき タネまき 挿し木でふやす Seeding Potted plant, Outdoor plant, Hungging
誕生花 10月18日、11月29日 Birth flower  October 18, November 29

植え付け方法

水はけがよく、通気性に富み、

適度な保水性のある

市販の培養土に

緩効性化成肥料を

元肥として混ぜこんで

植え付けます。

真夏を避け、春から初夏、

秋に植え付けましょう。

肥料

真夏をさけ、春から初夏と

秋に、定期手的に液体肥料をあたえます。

置き場所

日当たりと風通しのよい場所に置きます。

夏の強い直射日光にも耐えますが、

日差しの強い真夏は建物の東側などで管理します。

日頃の管理

花が終わったら、病気やカビ予防のため

花ガラ摘みをします。

真夏は、株が弱り枯れることも多いので

剪定や、追肥はしないほうがよい。

水やり

春と秋は、雨水でOK

真夏は表土がよく乾いたら、

早朝にたっぷりと水やりします。

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

アイコンの説明

(Visited 30 times, 4 visits today)