キンモクセイ

キンモクセイの剪定時期は、3月中旬から4月中旬まで。

放っておくと、5~8mくらい

どんどん大きくなる花木なのです。

大きくなりすぎるのを防止するために、

樹形を整え、花数を増やすために

剪定を行います。

剪定の主な目的3つ

① 新芽の出る場所を想像し剪定することで、
 同じサイズに保つ現状維持剪定

②キンモクセイの木が再生できる限界まで
 短く切り戻すコンパクトにまとめる剪定

③不要な枝を剪定し、
 樹形を大きく生長させる成長促進剪定

剪定の時に気を付けたいポイント

花木は、葉っぱを全てなくすと

光合成が出来なくなるため、

枯れてしまいます。

枝は切っても葉っぱを残しておくことで、

秋の開花を楽しむことができます。

キンモクセイ

キンモクセイ 金木犀 Fragrant olive’s overview

花言葉 「謙虚」「気高い人」 Language of flowers “Humility “ ” Noble people”
科 名 モクセイ科 Family Osmanthus
属 性 モクセイ属 Genus name Osmanthus
植物分類 中国原産 Plant classification China
鑑賞時期 9月下旬~10月中旬 Flowering time September – October
用 途 地植え、鉢植え Use Potted plant, Outdoor plant
誕生花 10月7日 Birth flower July 25
キンモクセイ

3月の剪定シーズン以外に

花が咲き終わった時点で剪定することも可能です。

10月の剪定のポイントは、 強く刈り込まないこと。

少しずつ剪定して、樹形を整えるくらいにとどめましょう。

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
(Visited 46 times, 11 visits today)