種が飛んできて勝手に育った「ルコウソウ」の仲間

昼顔と思い込んで、ネッにツルを絡ませて育てていたのだ。

ルコウソウの葉は糸状で、星型の花です。下写真参照

ルコウソウ

庭に育ったルコウソウは、「マルバルコウ 丸葉縷紅」といい、

葉が丸くうちわの様な形をしています。 下写真参照

マルバルコウ
マルバルコウ

本州中部以南で野生化しており、

ツル性でどんどん広がるため、雑草扱いです。

オレンジ色のアサガオに似た小さい花を咲かます。

花径は、1.5センチくらいの小さめなのです。

温暖な地域では多年草ですが、

日本では、冬に枯れてしまうので1年草扱いです。

ポット苗を植えるほかに、

種まきで育てることができます。

種まきは、5月~6月にかけて行います。

ルコウソウ 縷紅草 Ipomoea quamoclit ’s overview

花言葉 「繊細な愛」「おせっかい」「多忙」 Language of flowers “The bond of affection”
“Fresh tomorrow”
科 名 ヒルガオ科 Family Scammony
属 性 イポメア(サツマイモ)属 Genus name Ipomoea
植物分類 熱帯アメリカ原産 一年草 Plant classification Tropical America native annual
鑑賞時期 6月〜10月 Flowering time June– October
用 途 地植え、花壇、緑のカーテン Use Potted plant, Outdoor plant、Green curtain
誕生花 7月23日、8月8日、8月10日、8月11日、8月24日 Birth flower July 23 th, August 8th, August 10th, August 11th, August 24th,

植え付け方法

苗を入手して 鉢または花壇に植え付けます。

庭植えの場合は株間を約30cmとって植えつけます。

鉢植えの場合は、

土がたっぷり入る大型のプランターに、

2~3株を植えつけます。

肥料

元肥として培養土に、

緩効性肥料を混ぜておく。

植え付け、1か月後から10日に1度の頻度で

液体肥料を与えます。

置き場所

日当たりがよく、

風通しがよく、肥沃な土壌で育てます。

日頃の管理

支柱や誘引ネット、

ひもを設置して

ツルを誘引します。

つるがネット全体に行き渡るように、

誘引してバランスを取ります。

水やり

鉢植え、庭植えともに

土がよく乾いたらたっぷりと水やりをします。

乾きすぎないように朝夕たっぷりと水やりをします。

マルバルコウ
マルバルコウ

動画はじめました!

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

(Visited 40 times, 1 visits today)