レモン

10月現在、まだまだ青いレモン。

11月頃から、熟して黄色く熟してきます。

レモンは、温暖な地域でしか育ちません。

暖かい地域でも、冷たい風が吹き抜ける場所に植えると

枯れてしまうこともあります。

苗が小さい時期は特に

冬の間は、風よけ、霜よけをする必要があります。

レモン

5月頃に白い花が咲きます。

花を咲かせるためには、

冬の間に、枝がいる張り出した真下

あたりの土に有機肥料、油カスなど

果樹緩和性のをすきこみます。

5月に花が咲いて、

収穫は12月ごろから3月頃までとなるため

年間を通じて肥料が効くようにします。


もう一つ大切なことは、3月頃に剪定することです。

枝が混んでいるところにある余分な枝をカットします。

木の内部に日を当てること、

枝を刈り込んで風通しをよくすることで

病害虫の予防にもなります。

けが原因となるトゲをカットしておくと

収穫時に安心です。

トゲをとっても生育には問題ありません。

レモン Lemon’s overview

花言葉 「愛に忠実」「誠実な愛」「 熱意」「心からの思慕」 Language of flowers “Faithful to love” “sincere love” “enthusiasm” “heartfelt desire”
科 名 ミカン科 Family Orchidaceae
属 性 ミカン属 Genus name Oranges
植物分類 アジア 常緑低木 Plant classification Asian,
evergreen shrubs
鑑賞時期 5月~6月 Flowering time May – June
用 途 鉢植え、庭植え Use Outdoor plant, Potted plant
誕生花 5月20日 Birth flower May 20
レモン

植え付け方法


植え時は、 3月下旬から4月中旬にかけてが最適です。

鉢植えの場合は、3月から4月。

2~3年に1度、根詰まりを防ぎ、通気をよくため、

一回り鉢の大きさに植え替えます。

肥料

用土にあらかじめ緩効性化成肥料を

元肥として混ぜておきます。

庭植えの場合は、3月に有機質肥料を施し、

6月と11月に速効性化成肥料を追肥します。

鉢植えの場合は、肥料切れしないように

3月、6月、10月に有機質肥料を与えます。

置き場所

日当たりのよい場所におきます。

水はけよい培養土を選びましょう。

日頃の管理

たくさん花が咲いたら、

摘果します。

たくさん実を成らすと

木が弱り次の年は実がならないこともあります。

水やり

庭植えでは、植え付け時はたっぷり与えます。

通常は水やりは必要ないですが、

夏の間乾燥が続くときには、水やりをします。

鉢植えは水ぎれを起こしやすいので、

表土が乾き始めたらたっぷり与えます。

レモン

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
(Visited 24 times, 1 visits today)