マックスマム Max Mam
MAX MAM 5月の最盛期
MAXMAM 育て方 アイコン

マックスマムは、春から初夏にかけて咲く花。

真夏の暑さで、たいていの場合枯れてしまいます。

枯れる前に挿し穂をして、苗を育てることで

株が大きくなるので、来春には大株になり

たくさんの花を咲かせることを想像して育てています。

マックスマム Max Mam

2~3週間で小さな挿し穂も、

少しづつですがそだってきました。

マックスマム Max Mam

大株に育てたいので、

大きな鉢に移植して植え替えました。

冬の寒さに負けないよう、

防寒をしながら育てていきたいと思います。

ポット苗を植えてから2週間くらい4月中旬頃

今春は、4月に植え付けを行いましたが

見本ほど大株には育ちませんでした。

マックスマム Max Mam’s overview

花言葉 「秘めた愛」「誠実」
「真実」「恋占い」
Language of flowers “Hiding love” “Sincerity” “Truth” “Love telling”
科 名 キク科 Family asteraceae plant
属 性 アルギランセマム属 Genus name Arugiransemamu the genus
植物分類 アフリカ北部
(カナリア諸島)
宿根草
Plant classification

Northern Africa
(Canary Islands)
Perennial grass

鑑賞時期 4月~6月 Flowering time April–June
用 途 庭植え、鉢植え Use Outdoor plant,
Potted plant
誕生花 9月3日 Birth flower September 3

ふやし方

さし芽で増やします。

切り戻しをしたときや

枯れる前に保険をかける

つもりで刺し穂をしておきます。

植え付け方法

3月~4月にポット苗を

8号以上の鉢に植えつけます。

日当たりと水はけのよい場所に

植え付けましょう。

半日以上日の当たる場所にします。

肥料

植え付けるときに、元肥を与える。

市販の液肥500倍を1週間に1回

冬は1000倍を2週間に

1回くらいを目安に与えます。

置き場所

日当たりと風通しのよい屋外で育てます。

鉢植えの場合は、霜が降りる頃には

軒下など霜が当たらない場所に移動させます。

日頃の管理

生育期、花が咲き頃は肥料が切れないよう

定期的に追肥します。

花が終わり始めたら、切り戻しをします。

水やり

鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら

水が底からでるまでたっぷり与えます。

切り戻した枝葉をさし芽に利用

刈り込んでたくさん出た枝葉の

先端の花とつぼみを取り、下葉を取ります。

大きすぎる葉は、蒸散しすぎるので切り取ることもお忘れなく。

マックスマムをさし芽で増やす
さし芽

土に挿す

肥料分のない赤玉土を、鉢に入れ水で湿らせます。

ルートンをつけたさし芽を土に挿して

日陰で、水切れしないように管理します。

3~4週間で根が出て植え替えすることができます。

アイコンの説明

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

花・ガーデニングランキング

 

スポンサーリンク

(Visited 41 times, 3 visits today)