サクラソウ

桜の花の形に似ていて

花が少ない冬から春にかけて

ピンクや白の花が可憐な

サクラソウ科の草花。

病虫害も少なく育てやすい。


去年の春に花の咲かせた後に

ついた種が落ちて育った苗なのです。

2019年の年末くらいから開花を始めました。

プリムラ・マラコイデス Primula malacoides’s overview 

花言葉 「初恋」「憧れ」「純潔」 Language of flowers “Shyness” “Lawiness” “Tendency to reserve” “Have doubt”
科 名 サクラソウ科 Family Primulidae
属 性 サクラソウ属 Genus name Primulidae
植物分類 中国雲南省原産 1年草 Plant classification Origin in Yunnan Province, China A year
鑑賞時期 1月〜4月 Flowering time January– April
用 途 花壇、鉢植え Use Outdoor plant, Potted plant
誕生花 2月24日 Birth flower February 24th

こぼれダネから発芽を始めたのは、6月頃。

乾燥に気を付け、

ナメクジの被害から避けるため

「ナメクジ駆除剤」で予防しています。

サクラソウ
プリムラ・マラコイデス 2019年 6月 撮影
サクラソウ
プリムラ・マラコイデス 2019年7月撮影

夏の間は、乾燥に日差しに注意します。

サクラソウ
プリムラ・マラコイデス 2019年11月撮影

間引きをして、育てること4か月。

ずいぶん大きくなりました。

サクラソウ
プリムラ・マラコイデス 2020年1月撮影

1番花が開花。

1月~4月にかけて次々と花を咲かせてくれます。

サクラソウ
プリムラ・マラコイデス 2019年2月撮影

2月頃には、冬の庭で一気に春が到来したような雰囲気になります。

サクラソウ
プリムラ・マラコイデス 2019年4月撮影

満開は、3月~4月頃。

枯れてきたら、素早く花ガラを摘みましょう。

4月~5月には種が出来きて終了します。

種を採取して、植え付けると

来春花を咲かせることができるのです。

最初は、ポット苗を植え付けた

「プリムラ・マラコイデス」

種から簡単に育てることができることがわかりました。

次回からは、苗を買わなくてもOKですね。

水はけのよい草花用の培養土に植え付け、

夏の間は、半日陰の場所、

秋から春にかけては、

よく日の当たる場所に置きます。

水ぎれで枯れやすいので、

しっかり水やりしてください。

サクラソウ科の仲間

(Visited 58 times, 2 visits today)