cyclamen
ルドベキア・プレーリーサン アイコン

シクラメンの栽培ポイントは、

水ぎれに気を付けてやると

よく日の当たる場所に置くことで

秋から春まで3シーズン花を楽しむことができます。

水を与えるタイミングで、薄めた液体肥料を与えると

次々と花を咲かせてくれます。

たくさん葉が出てくると

日の当たらない箇所が出てきて

葉が枯れてしまうことがあります。

カビの原因となるので、見つけたら取り除きます。

cyclamen

よく日の当たる箇所に置くことで、

植え付けから経過で花もたくさん咲いてきます。

シクラメンは、葉の数と花の数が同じと言われています。

しっかり葉を育てましょう。

ガーデンシクラメン Garden cyclamen’s overview 

花言葉 「内気」「はにかみ」「遠慮がち」「疑いを持つ」 Language of flowers “Shyness” “Lawiness” “Tendency to reserve” “Have doubt”
科 名 サクラソウ科 Family Primulidae
属 性 シクラメン属 Genus name Cyclamen
植物分類 地中海沿岸原産 多年草 Plant classification Mediterranean coast native perennial
鑑賞時期 11月〜5月 Flowering time November– May
用 途 花壇、鉢植え Use Outdoor plant, Potted plant
誕生花 1月4日 1月7日 1月8日 1月14日 2月4日 11月26日 12月7日 12月8日 12月10日 12月22日 Birth flower January 4, January 7, January 8, January 14, February 4,  November 26, December 7, December 8, December 10, December 22

植え付け方法

10月頃、球根の頂部が土に埋まらないように浅植えします。

cyclamen

植え木鉢のサイズは少し大きめにすることで、

大株に育ちます。

土の量の差で成長に差が出るのです。

肥料

9月~5月にかけての生育期に、

1週間に1回程度液体肥料を与えます。

6月~8月休眠期は、与えません。

置き場所

ガーデンシクラメンは耐寒性がありますが、

霜に当たると、花や葉が傷みます。

痛みがひどいと枯れることもあるので

軒下に置きます。

また、真冬は日当たりのよい室内窓辺でなどで

管理するとよいでしょう。

cyclamen

室内で、午前中だけ日の当たるところに置いたもの。

日照不足で少しづつ弱ってきている。

日頃の管理

花が終わったら、球根部分を押さえて

花の茎の下のほうをつまんで

ねじるようにして取りのぞきます。

枯れてしまった葉も取り除きましょう。

枯れた花や葉を放置すると

カビが出て枯れる原因になります。

水やり

表土が乾いたら、球根に水が当たらないように水を与えます。

普通の鉢植えの場合は、受け皿に水がたまったら捨てます。

水をためておくと加湿になり、

根腐れを起こして枯れる原因となるので気をつけましょう。

底面寒水の鉢の場合は、底面に水がなくなったら水を張ります。

動画はじめました!

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

(Visited 63 times, 7 visits today)