こぼれだねから育てた

クリサンセマム・ノースポール。

夏の終わりから秋にかけて、

苗が出てきたところを拾い上げます。

寄せ植えにしたり、植木鉢に植えたり

花壇に等間隔に整列させて植え付けると

春の庭がとても華やかにとてもなります。

ノースポール

初心者でも、育てるのがとても簡単。

園芸店では、ポット苗で販売されているので

ぜひ育ててみてください。

秋に、苗を植え付けると、

1月に1番花を咲かせ、2月になり

少しづつ花が上がってきます。

植え付け時に、緩和性の肥料を

培養土にまぜこむだけで、

追肥をしなくてもいいので

植え付け時に仕込んでおきましょう。

庭に植えると、ほぼ雨水でOK。

しおれてきたら、水やりして育てます。

水切れを気を付ければ、

3月~5月にかけて満開になるので

長く楽しめる草花です。

ノースポール(クリサンセマム)Mini marguerite’s overview

花言葉 「誠実」「愛情」「高潔」「清潔」「輪廻転生」 Language of flowers ”Sincere” ”Affection”
”Nobility” ”Clean”
”Renki Tensei”
科 名 キク科 Family Asteraceae
属 性 クリサンセマム属 Genus name Chrysanthemum
植物分類 北アフリカ原産 1年草 Plant classification Northern Africa’s  first year grass
鑑賞時期 3月~6月上旬 Flowering time March – June
用 途 露地植え Use Outdoor plant
種まき 2月~4月上旬 Seeding Febrary – April
誕生花 1月9日 12月24日 Birth flower January 9 ,December 2
ノースポール
こぼれ種から発芽した苗。10月頃

植え付け方法

真冬を除いた、10月から12月、3月から4月が適期です。

20~25cm間隔をあけて苗を植えつけます。

ポット苗の根詰まりしていたら

少し根鉢をくずしてから植え付けましょう。

ノースポール
植え付けから2か月、1番花が開花。

肥料

10月から5月にかけて

緩効性化成肥料与えます。

置き場所

日当たりと水はけのよい場所に植えつけます。

寒風をさけ、南向きの軒下などで冬越しさせます。

ノースポール
4月になると満開に!

日頃の管理

風通しよくし、水切れがないようにします。

5月頃、すべてが開花し種が付き始めたら

種を採取して処分します。

ノースポール
5月頃には、花も終わり種の採集をして秋に種まきします。

水やり

土の表面が乾いてきたらたっぷり水を与えます。

ノースポール

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
アイコンの説明

(Visited 169 times, 34 visits today)