パキラ

観葉植物として、なじみのパキラ。

20mくらいの高さになる木です。

新築祝いのプレゼントとして贈られて、

おしゃれリビングのインテリアアイテムとして

飾られています。

そんなパキラは、3~5株編んだ株に仕立てられています。

幹の基部がふくらんだ株で、

ミニ観葉や大鉢仕立てにしたものや、

葉に斑が入ったものもあります。

小さなものは、テーブルに置くことができて

かわいいですね。

パキラを売ったらお金持ちになったという

言い伝えからお金をもたらす

幸運な木ということで

「発財樹(Money tree)」という

別名がついたといわれています。

冬の間は、屋内で管理していますが、

気温が低いこと、乾燥気味に管理することで、

ひ弱になり、葉が茶色く枯れて落葉してしまいます。

生育期の春から秋にかけては、屋外に出して

水を与えて、肥料を与えることで一気に成長します。

今年も春になり、屋外に出すことで新芽が上がってきました。

夏の間に、しっかり成長させましょう。

成長スピードが速いパキラ。

去年の姿はこちら

春に出たパキラの新芽

パキラ Pachira’s overview

花言葉 「快活」「勝利」 Language of flowers  “Happy”, ”victory”
科 名 アオイ科 Family Malvaceae
属 性 パキラ属 Genus nameTillandsia Pachira
植物分類 中南米 Plant classification Central and South America origin
鑑賞時期 通年 Flowering time Full year
用 途 観葉植物 Use Potting
誕生花 10月28日 Birth flower October 28

栽培場所

耐陰性が強い植物ですが、

あまり光の当たらない場所に置くと徒長します。

葉が枯れて落ちやすく軟弱になります。

初夏から秋にかけて、屋外で栽培すると成長が促進されます。

水やり

乾燥に強い性質で、

年間を通して鉢土の表面が乾いてきたら水を与えましょう。

多湿にならないように気をつけましょう。

肥料

春から秋の生育期に、緩効性化成肥料を2か月に1回与えます。

冬でも、暖かい室内に置いている場合は

新芽が出る場合があるので肥料を与えます。

置き場所

春から秋に戸外やベランダにおきます。

寒さに弱いので、冬は室内に取り込みます。

ふやし方

タネでふやすことができる。

剪定したら、さし木にして増やすこともできます。

 

アイコンの説明

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

 

花・ガーデニングランキング

 

https://ma3ako.com/howto

(Visited 92 times, 38 visits today)