アジサイ「ピーチ姫」

6月になっても、アジサイの花が咲かないことがありました。

それは、去年のこと。(遠い目)

今年は、しっかり原因をつぶしたので開花しました。

経験したからこそ、原因もわかりましたので、

解決できるポイントをまとめましたので参考にしてください。

まず最初に、開花している 今の時期から

来年の開花に備えて、5つの ポイントをクリアしてください。

アジサイ
6月、咲かないアジサイの株 涙

アジサイが咲かない 5つの原因

1.剪定時期が悪い

よくある間違い
☑よく伸びすぎたので、4月に剪定した。
☑ アジサイのドライフラワーを楽しみたくて秋に花を摘んだ。

アジサイ花芽の出来るタイミングは、夏とされています。

花が終わりかけた 6月の下旬ごろに

花から2節目くらい の芽の上で切りおとします。


剪定した枝は、翌年には開花しませんのでご注意を!

翌々年に開花しますので覚えておいてください。

アジサイ 剪定位置

葉の上に芽がありますが、花芽は、どれか見分けがつきません。

春先に刈り取ると花芽を刈り取ってしまい花が咲きません。

夏までについた花芽に刈り取ってしまっても同じことで、

花芽を切っているため、花が咲かないのです。

2.日照不足

アジサイは半日陰が植え付けの最適な場所とされています。

そんな場所は、木陰であったりするため

案外日照不足となってしまいます。

光合成が不十分で、夏から秋にかけての

生育不良となり花芽が育たないため花が咲きません。

春から開花する時期は、よく日の当たる場所に植え付けましょう。

アジサイ「ピーチ姫」

3.水不足

春の芽吹きから開花までの期間は特に

過度な乾燥に注意して、しっかり水やりをしましょう。

しおれるくらい乾燥が続くと花が咲きませんので気をつけましょう。

4.肥料不足

アジサイは、花木です。葉が落ちた後、

休眠期の1~2月に寒肥として

固形の発酵油かすなどの

有機質肥料を適量施します。

来年の花芽を育てるために花が終わったら、

お礼肥として固形の油かす肥料

又は、緩効性肥料を施します。

鉢植えの場合、固形肥料の代わりに

2~3週間に1度の割合で液体肥料を与えてもOKです。

あじさい ダンスパーティ

5.寒風に当たった

冬、寒風吹き荒れる場所に置いていると

花芽に悪い影響をあたえ、花芽がダメになり

開花シーズンになっても花が咲きません。

花芽を守るために、寒風が当たる場所を避けましょう。

鉢植えの場合は、温暖な場所に移動させましょう。

紫陽花 Hydrangea ’s overview

花言葉 元気な女性」「辛抱強い愛情」「一家団欒」「家族の結びつき」 Language of flowers “Energetic women” “patient love” “family family party” “family ties”
科 名 ユキノシタ(アジサイ)科 Family Hydrangea
属 性 アジサイ属 Genus name Hydrangea
植物分類 アジア、北アメリカ原産、低木 Plant classification Asia, North America native, shrub
鑑賞時期 6月~7月 Flowering time June – August
用 途 庭植え、鉢植え Use Outdoor plant, Potted plant,
誕生花 5月3日、6月1日、6月3日、6月14日、6月17日、6月19日、6月26日、6月29日、7月1日、9月18日 Birth flower May 3、June 1, June 3, June 14, June 17, June 19, June 26, June 29 ,July 1, September 18

植え付け苗の目安

花木なので、葉が落ちた冬に植え付けます。

鉢植えの場合は、2~3年に1度の植え替えをお勧めします。

肥料

冬から春先に、寒肥としてたい肥を与え、

開花前の5月までに油粕を与えます。

置き場所

やや湿り気のある場所で日が当たる場所に植え付けます。

日陰でも育つが、花付きが悪くなります。

日頃の管理

花ガラ摘みは、7月中に終えます。

遅くなると花芽を切ってしまうことになり、

来年、花が咲きません。

水やり

水切れには注意します。乾燥現金で、過湿気味に管理します。

土が乾いたら水をたっぷりと与えるを心がけましょう

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

アイコンの説明

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

花・ガーデニングランキング

アジサイ「ピーチ姫」

(Visited 212 times, 38 visits today)