バラ咲き、八重のインパチェンス。

日陰の女王として愛されています。

フィエスタ グランデ は、

花のサイズが大きめで見ごたえがあります。

バラ咲きインパチェンス カリフォルニアローズ フィエスタシリーズ

5月上旬に購入したポット苗を

鉢に植えて育てます。

バラ咲きインパチェンス カリフォルニアローズ フィエスタシリーズ

タグには、育てるヒントが

いっぱい記載されています。

しっかり読んでおきましょう。

インパチェンスといえば、

木漏れ日の下で華やかに咲いています。

一重で雨が似合う花です。

大きく育つ、サンパチェンスも

インパチェンスです。

インパチェンス

植え付けから、

1か月で鉢いっぱいに枝がはり、

花も満開となります。

しかし、梅雨の長雨と

真夏の暑さが苦手です。


雨が当たると花が痛むので、

雨の当たらないところに避難させます。

枯れた花は摘み取ることで、

カビによる病気の予防となります。

インパチェンス

真夏前に、切り戻しをしてムレないようにします。

うまく夏越しできれば

秋に、たくさんの花を楽しむことができます。

霜が降りると、枯れてしまします。

1年草とされていますが、 本来は多年草です。

温室で冬越しもできます。

インパチェンス Impatiens’s overview

花言葉 「優しい気持ち」 Language of flowers “Gentle feelings”
科 名 ツリフネソウ科 Family Impatiens
属 性 ツリフネソウ属 Genus name Impatiens
植物分類 熱帯アフリカ原産 
多年草
Plant classification Originated in tropical Africa,Perennials
鑑賞時期 5月~11月 Flowering time May – November
用 途 庭植え、鉢植え Use Potted plant, Outdoor plant
誕生花 7月25日 Birth flower 25th July

植え付け方法

水はけがよい

市販の培養土に

緩効性化成肥料を

元肥として混ぜこんで

植え付けます。

八重咲き品種は、雨によわいので

植木鉢に植えることをお勧めします。

肥料

花が咲く時期は、追肥が必要です。

置き肥又は、液体肥料をあたえます。

置き場所

半日陰(木陰、軒下など)に置きます。

梅雨時は、雨の当たらない軒下などで管理します。

日頃の管理

花が終わったら、病気やカビ予防のため

花ガラ摘みをします。

真夏は、株が弱り枯れることも多いので

剪定や、追肥はしないほうがよい。

水やり

真夏は表土がよく乾いたら、

早朝に鉢底から水が流れ出るほど

たっぷりと水やりします。

乾燥が激しい時は、

日中をさけて夕方に水やりします。

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

アイコンの説明

バラ咲きインパチェンス カリフォルニアローズ フィエスタシリーズ

(Visited 137 times, 10 visits today)