ルドベキア
ルドベキア・プレーリーサン アイコン

ルドベキア・カプチーノ

ルドベキアといえば、 花芯が茶色で黄色の花びらで

ひまわりとよく似た雰囲気で元気いっぱい。

株分けしてもらったものなので、名前がわかりません。

冬越しできるタイプで、 ヒルタ系の多年草です。

茶褐色の花芯で、その周り取り巻く12枚程の花弁で構成されています。

花弁の中心部が赤褐色で、先端が黄橙色をしているのが特徴です。

ルドベキア・ブレーリーサン

ルドベキア・プレーリーサン

種から育てるルドベキアで、お勧めする園芸品種「プレーリーサン」

黄緑色の花に花芯のグリーンが爽やかで印象的です。

花径約10cmで、草丈 60~80cmになり、切り花としても利用できます。

耐暑性に優れているので、日本の夏に元気に開花します。

4月に種をまくと6月~7月に開花するので夏の花の少ない時期に役立ちます。


ルドベキア・マヤ

ルドベキア

ルドベキアにも、八重咲きタイプもあります!ルドベキア 「マヤ」です。

種から育てるタイプで、花径9~12cm 草丈、50cmで小さくまとまります。

4月に種をまくと、6月~7月にかけて開花します。

花弁がたくさんあるので、ゴージャスな雰囲気で庭が華やかになります。


ルドベキア・タカオ

ルドベキア「タカオ」は、 古くから親しまれている品種 です。

種を採取して、植え付けました。

花径約3〜5cmで、草丈 60~70cmになります。

2年草で、こぼれだねでどんどん増えます。

初夏から晩秋にかけて花を楽しめて、枯れた姿もきれいです。

ルドベキア Corn Flower’s overview

花言葉  「正義」「公平」「あなたを見つめる」 Language of flowers  “Justice” “is fair” and “stares at you”
科 名   キク科 Family The plant family Compositae
属 性   オオハンゴンソウ属 Genus name Rudbeckia
植物分類   北米原産 多年草 Plant classification Originated in North America,Perennials
鑑賞時期   7月~10月 Flowering time July– October
用 途   庭植え、鉢植え Use Outdoor plant, Potted plant
種まき  3月~4月、9月~10月 Seeding  March-April September-October
誕生花  7月21日、7月31日、8月25日 Birth flower  July 21, July 31, August 25
ルドベキア

植え付け方法

春3月から4月、秋9月から10月に

プランターに種をまきます。

春、4月頃に 日当たりと

水はけのよい場所に定植します。

肥料

庭植えの場合は、

肥料は不要です。

鉢植えの場合は、

4月から10月に、

緩効性の化成肥料

を定期的に与えます。

置き場所

春から夏にかけては、

日当たりのよい場所 におきます。

秋まきの場合は、 冬越しには注意します。

南向きの日だまりなどに置いて

凍結しないように管理します。

日頃の管理

次の花茎を伸ばすために、

花ガラは、早めに切り取ります。

水やり

庭植えの場合は、

水やりの必要はありません。 

鉢植えの場合は、

土の表面が乾いたらたっぷり水やりしましょう。

ルドベキア

マツバギクの増やし方

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
アイコンの説明
(Visited 173 times, 13 visits today)