ニチニチソウには矮性、高性、這い性の3タイプがあります。

今回は、 矮性 タイプのニチニチソウのポット苗を購入して花壇に植えました。

色は、白、ピンク、紫と暖色系です。

ニチニチソウ
今回購入した苗

ニチニチソウは、高温と日照を好み、乾燥に強い丈夫な植物です。

気温が上昇し始める初夏に、

白色ばかりを植えてホワイトガーデンにしても良し、

花壇に、色とりどり混栽したり好みのイメージに合わせてアレンジしましょう。

ニチニチソウ
ミニサイズの花、フェアリースターの白


ニチニチソウと相性の良い植物についても、

まとめていますので参考にしてみてください。

ニチニチソウ
色とりどりのニチニチソウの花壇

さし木で増やす方法

植え付け時に、間延びした穂先をカットします。

カットするときは、よく晴れた日がおすすめです。

雨が降り続く時期にカットしないでください。

切り口からカビや菌が侵入し枯れる原因となることがあります。

穂先を切ることで、脇芽が育ち花数が増えます。

本葉が4~5枚のころに剪定しましょう。

穂先を土にさして2~3週間管理すると根を出すので、

1か月したら、植木鉢や花壇に植え替えして育てましょう。

ニチニチソウ

ニチニチソウのさし木を養成中の植木鉢。コリウスとともに。

ニチニチソウ Madagascar periwinkle ’s overview

花言葉  「友情」「楽しい思い出」「楽しい追憶」「追慕」「若い友情」「生涯の友情」「優しい」「揺るぎない献身」 Language of flowers “Gentle memories” “Friendship of life” “Childhood friend”
科 名  キョウチクトウ科 Family Apocynaceae
属 性  カタランツス属 Genus name Catharanthus
植物分類  マダガスカル~インド 多年草 Plant classification Malagasy – India native
Perennial
鑑賞時期  6月~10月 Flowering time June – October 
用 途   鉢植え 露地植え Use Potted plant, Outdoor plant 
種まき  3月〜5月 Seeding  March – May
誕生花  7月30日 Birth flower  July 30
ニチニチソウ

植え付け方法

草花用培養土などの新しい土を使用し 、

苗の土の表面が隠れない程度に浅く植えるのが、

栽培成功のポイントです。

株元に風が良く通るようにすることで、

ムレを防いで育てます。

肥料

花をたくさん咲かせるために、追肥として肥料を

置肥、 定期的に液肥を適宜 与えます。

置き場所

半日以上、直射日光の当たる屋外で育てます。

ムレないように、風のとおる場所に置くことをお勧めします。

日頃の管理

基本的には花がら摘みは不要ですが、

花が少なくなってきたら、形を整える程度に切り戻しをすると

再び、花付きがよくなります。

水やり

ニチニチソウは、過湿を嫌うので水の与えすぎには注意します。

土が乾いたら水をたっぷりと与えるを心がけましょう

ニチニチソウ

YouTube始めました!

ブログを読んだ後は、励みになりますので、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
アイコンの説明

 

(Visited 425 times, 67 visits today)