南天

南天の実が赤く色づいてきました。南天といえば「のどあめ」が有名ですね。果実に、アルカロイドのドメスチン、O-メチルドメスチン、イソコリジンなどが含まれており、ドメスチンには鎮咳作用があるため薬となるそうです。また、難を転じるということで縁起を担ぐ庭木。お祝いの赤飯の上に葉はこの南天の葉なんです。5〜6月に白い花が咲きます。

南天

花言葉 「幸せ」「私の愛は増すばかり」「福をなす」「よき家庭」(赤実)「深すぎる愛」「機知に富む」

科名 メギ科

属名ナンディナ(ナンテン)属

植物分類 日本・中国・東アジア原産

状態 常緑低木

 

 

(Visited 33 times, 1 visits today)