朝は、つぼんでいるハナカンザシ

カサカサとした花びらで軽やかな小花が株一面に咲きます。

冬から春にかけて開花するので毎年1月ごろにつぼみが付いたポット苗を購入して一回り大きな鉢に植え替えて育てています。

日の当たる場所が好きで、日中の暖かい時間帯だけ開花します。朝夕は花を閉じてしまう特性があります。

水分の少ない花びらなので ドライフラワー に適します。

原産地のオーストラリアでは8月から11月が花期 になるそうです。今日、2月26日の誕生花です。

ハナカンザシ Rhodanthe anthemoides’s overview 

花言葉 「変わらぬ思い」「終わりのない友情」「伝わる気持ち」「思いやり」「温順」「明るい性格」 Language of flowers “Unchanging I think, “
” never-ending friendship, “ ” transmitted feelings, “” caring, “ ” meekness, “ ” bright personality”
科 名 キク科 Family asteraceae plant
属 性 ロダンテ属

Genus name

Rhodanthe anthemoides

植物分類 オーストラリア原産 Plant classification Native to Australia
鑑賞時期 3月~5月 Flowering time March– May
用 途 庭植え、鉢植え Use Outdoor plant, Potted plant
誕生花 2月26日 Birth flower Febrary 26th
昼になるとふわっと開花したハナカンザシ
(Visited 21 times, 9 visits today)